17 10 / 2014

"

人命救助に出くわす場面は救急と縁がない一般人よりもかなり多いけど、うち何度かは助けても怒られたからな。

人助けしたら強盗未遂の冤罪にかけられたって話がありますけど、溺れた人を救助して人工呼吸したら後になって「何キスしてるんですか変態」と言われたり、危ない女性にAED使うってのに入っているハサミで服を切ったら同伴から「服を切らないでください変態」と言われましたが、僕は人助けします。

少し遠出して遊んでいるとき、たまたま交通事故に出くわす。

幸いにも運転手は大きな怪我はないが、助手席に乗っていた女性がかなり危ない状態

循環のサインが見られないので人工呼吸と心肺蘇生法を行う。同時に救急と警察への通報とAED調達の指示を出す

近くのコンビニからAEDが届き、早速取り付けようとする

服が邪魔なので一緒に入っているハサミで衣服を切ろうとする

運転手「ちょっと待ってください!なんで服切るんですか!」

運転手「痴漢だ!やめろ!(僕の腕を取り押さえる)」

僕「今はそんなことを言ってる場合じゃない!早く離せ!」

腕を離さなかったので僕が無理やり解き、服を切る

たぶんこの時に運転手が痴漢の通報(AED使ってたからわからない)

けが人は搬送、事故処理の警察が駆けつけ事情聴取される

事故の事情聴取を受けてたら別の警察が到着、どうやら痴漢で通報を受けた警察

たまたま事故の聴取も暇があったので運転手に痴漢の方の警察に突き出される

痴漢の方の事情聴取、AEDの目的で服を切ったと供述

事故と痴漢の警察官が話し合い、確認が取れる

手当が早かったのでなんとか命だけは助かったとの報告を受ける(この先は不明)



後日、感謝状の案内を受けるが、後味が悪かったので辞退する。
皆さん、AEDは肌に密着させるものです。強い電気が流れるのでブラジャーのワイヤーも大変危険です。知っててください。

あんね、心肺停止が5分続いたら人間ってほとんど死ぬからな。

"

08 10 / 2014

(元記事: ForGIFs.com (highlandvalleyから))

04 10 / 2014

"

 「何も申し訳なく思うことはありません。日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらし、中国人民に権力を奪取させてくれました。みなさんの皇軍なしには、我々が権力を奪取することは不可能だったのです」

 これは、誰あろう中華人民共和国建国の父、毛沢東主席の言葉(毛沢東著『毛沢東思想万歳』下巻、三一書房)だ。1964年7月10日、訪中した日本社会党の佐々木更三委員長が、過去の戦争について謝罪したとき、毛主席が語ったという。

 習近平国家主席からは口が裂けても出てこないだろうが、毛主席は日本軍が中国建国を助けたことを感謝していたのだ。

 もう1つ、日本軍の兵器が中国を助けた事実も忘れてはならない。

 北京の中国人民革命軍事博物館には、蒋介石率いる国民党軍と国共内戦で戦った、中国共産党軍(中共軍)の兵器がズラリと並んでいる。その多くが、日本陸軍の兵器であることに驚かされる。

 97式中戦車をはじめ、日本陸軍の野砲や機関銃などが、中共軍の主力兵器として使用されたのである。つまり日本軍が残していった兵器があったからこそ、中共軍は蒋介石との国共内戦に勝利できたのだ。

 中でも、「功臣号」(こうしんごう)と命名された97式中戦車改は、中共軍が初めて保有した戦車であり、この1両のみで同軍初の戦車部隊「東北特縦坦克服大隊」が編成された。その後、日本軍から接収した97式中戦車改で本格的な戦車部隊が編成され、各地で国民党軍を打ち破ったのである。

 「功臣号」は1949年2月3日、北京入りを果たした。そして、59年まで使われたのだ。


 もし、日本軍が終戦と同時に、保有するすべての兵器を破壊処理していたらどうなっただろうか。それだけではない。日本軍は中共軍に空軍まで作ってやっている。

 第2次世界大戦当時、共産党軍に航空戦力は皆無だった。終戦2カ月後の45年10月、奉天から引き揚げ中の日本陸軍第4錬成飛行隊(飛行隊長・林弥一郎少佐)に、中共軍の林彪将軍らが空軍創設への協力を願い出た。やむを得ず、これを受け入れた林少佐ら第4錬成飛行隊の隊員らは、大陸に残されていた99式高等練習機や陸軍一式戦闘機「隼」を使って、中国人パイロットと整備員を教育したのだ。

 これが中国人民解放軍空軍の始まりであり、朝鮮戦争(1950-53年)では、日本軍によって育成された中国人パイロットが、ソ連から供与を受けたミグ15戦闘機で米軍機と戦った。

 中国人民解放軍は日本軍によって助けられ、育てられたのである。日本の政治家や外務官僚はこうした歴史的事実を知ったうえで、習主席が仕掛ける歴史戦に堂々と臨み、反撃していただきたいものである。

"

(shinjihiから)

30 9 / 2014

youcean:

【御嶽山噴火関連】
最終段落に記載有
財政難×→仕分けして使い込み○の画像:パチンコ屋の倒産を応援するブログ
2010年7月6日の朝日新聞の 【仕分け対象 監視網に穴】 より抜粋します。
(中略)
民主党の事業仕分けは 日頃はほとんどの人に気づかれないというのを良いことに いざというときのための備えは特にバラマキ財源として取り崩してきました。
災害が起きてからその問題に気づきます。 被害に遭われた方々には大変失礼な言い方で申し訳ありませんが、 何年か経過してからより大きな傷口になる前に こうして次から次へと災害によって 民主党政権と構想日本のやってきた事業仕分けの愚かさが露呈され このことに気づく事ができるようになってきているのは 唯一の事業仕分けの功績だと言えます。
ただし、マスゴミは極力事業仕分けが犯人だとは テレビでは報道しないようにしていますね。

youcean:

【御嶽山噴火関連】

最終段落に記載有

財政難×→仕分けして使い込み○の画像:パチンコ屋の倒産を応援するブログ

2010年7月6日の朝日新聞の
【仕分け対象 監視網に穴】 より抜粋します。

(中略)

民主党の事業仕分けは
日頃はほとんどの人に気づかれないというのを良いことに
いざというときのための備えは特にバラマキ財源として取り崩してきました。

災害が起きてからその問題に気づきます。
被害に遭われた方々には大変失礼な言い方で申し訳ありませんが、
何年か経過してからより大きな傷口になる前に
こうして次から次へと災害によって
民主党政権と構想日本のやってきた事業仕分けの愚かさが露呈され
このことに気づく事ができるようになってきているのは
唯一の事業仕分けの功績だと言えます。

ただし、マスゴミは極力事業仕分けが犯人だとは
テレビでは報道しないようにしていますね。

(overdopeから)

23 9 / 2014

yoosee:

volnay007:

帰化した理由あれこれ  pic.twitter.com/pK3J9h89Em







 perfumekawaee ‏@perfumekawaee 


これモラルの問題じゃなく、帰化、すなわち「その国の国民であること」をどう定義するかという結構大事なテーマだ。心のなかでどう思っているかはともかく、こうした公の場で「帰化した国に忠誠を一切誓っていない」と公言できる帰化制度は流石にちょっとまずい、この状態で移民政策なんて100%失敗する。

yoosee:

volnay007:

帰化した理由あれこれ 

これモラルの問題じゃなく、帰化、すなわち「その国の国民であること」をどう定義するかという結構大事なテーマだ。心のなかでどう思っているかはともかく、こうした公の場で「帰化した国に忠誠を一切誓っていない」と公言できる帰化制度は流石にちょっとまずい、この状態で移民政策なんて100%失敗する。

(shinjihiから)

22 9 / 2014

(dyasuiから)

06 9 / 2014

awarenessxx:

親日派のための弁明より(写真16枚)

『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』 イザベラ・バード

image

朝食後に農作業が始まるが、

どんな仕事でも正午には終わり、再開は決まって翌朝である。


昼食を済ませると、男達は昼寝をするか、

あるいは街頭に繰り出し、長いキセルをくわえながら互いの間で、

あるいは、通行人と話を交わしつつ、夕食まで時間を過ごす。

ガリーナ・ダヴィドヴナ チャガイ 『朝鮮旅行記』


image

キム・ワンソプ(金完燮)は、こう言っている。

『親日派のための弁明』

21 8 / 2014

(元記事: hizayamasan (petapetaから))

20 8 / 2014

"テレビ局にも新聞社にも【 マスコミ全般 】に使えます。

一番効果があるのは、
スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、
テレビ局の営業と直に契約して
スポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。

何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、
間の広告代理店が調整してしまいます。

翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、
効果がありません。

企業は、一社提供の番組をのぞき、
放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです
(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。

問い合わせればいいんです。

「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」

と問い合わせしましょう。
「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、
その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。

視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。

電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、
社員が書類を作って広告代理店やスポンサーに
説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のテレビ局の社員であっても、
人間ですから一日は24時間です。

その24時間のうち、数時間を
スポンサーへの釈明に費やさないといけません。

場合によっては一日がかりになるでしょう。
彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。
捏造する気をなくさせましょう。

これは左側の人たちが好んでやり、
また効果が抜群の「叩き方」です。"

(shinjihiから)

17 8 / 2014

納得できないお店の看板4連発wwww

(元記事: shinjihi (shinjihiから))